FC2ブログ

ちょうど1年前はパンツ1枚でした

  • 2008/01/09(水) 16:40:54

今ではちゃんと服を着る習慣がつきました。
KTとの出会いはちょっと思い出したくないわけですが、もうあれから1年経ったんですね。
今までの人生で一番最高で幸せで楽しく時間経つのが一瞬だった1年だと思います。
これからも周囲が羨むほどのバカップルを貫いていこうと思います。


年末の事
KT連れて俺の実家に戻ってました。久しぶりに家族4人+1人揃ってご飯食べました。
そのうちKTが酔いはじめてのろけはじめたんです
俺のどこがいいとか、そういうのを言い始めたんです
ハラハラドキドキでやめてくれと言う俺に対し
しゃべりたくて仕方の無いKTと聞きたくて仕方の無い3人では止めれるはずもありません。
そして雲行きが怪しくなり

KT   「マビ男くんわぁ~毎朝ベットで私にキスしてくれるんですよぉ~」
父母姉「「「おおおおおおおおおおおおおwww」」」
俺   「や、やめてぇえええええ」
KT  「それでねー、私に今日も可愛いねとか、綺麗だよ、とか愛してる
    って言ってくれるんです」
俺   「うわぁあああああああああ(悶える」
姉   「うわwwはずかしwwwきもww」
父   「・・・・・」
母   「ええええーw」
KT  「お姉さん恥ずかしいってなんですかぁ~マビ男くんはですね~!」
俺   「あれ、父さんどうしたの?」
母   「あんたほんとにお父さんの子ねぇw実はお父さんもね・・・」
父   「うわああああああやめろぉおおおお」
母   「毎朝私に愛してるって言ってくれるのよ、結婚してからずっと(ポ」
姉俺KT「ちょwwwおまwww」
父  「恥ずかしい遺伝子わけてすいませんでした/ ,' 3  `ヽーっ」

年始の事
KTの祖母の所に一緒に行きました。なんとか気に入って貰えたようなので一安心です。
その後神社に行って3人で初詣しました。
小さな神社なんですけど、俺はこういう方が好きかも
どうも宮司さんとお婆さんが知りあいらしくてこっち来いと呼ばれて連れて行かれ、
なんかあれよあれよという間に宮司に似たような格好にされました。
横には巫女さんのKTが居ました。そのまま良く分からんですが
神様の前で言われるままお辞儀してきました。
御払いか縁結びか良く分かりませんけどこの宮司装束とでもいうんですかね
なんかいいですね、これ、自分じゃないみたい。で、巫女さんKTもいいですね、
清楚で綺麗で。こう言ってはなんですが、巫女さんは俺の中で欲望の対象のような扱いが
多かったのですがそんな気が全く起きませんでした。神々しくて眩しかったです。ハイ

スポンサーサイト



2人でいると嬉しい瞬間

  • 2007/12/13(木) 13:32:59

朝起きるときとか
俺の部屋はシングルベットなわけですんでくっついて寝るわけです
そしたら朝起きると相手の顔が目の前にあるんですよ

うわぁもうかわいいなぁこいつぅ!!

っていう気分になります。KTの方はどう思ってるかわかりませんけど
先に起きたほうがいたずら出来るのが俺達のルール
ほっぺぷにぷにしたりんちゅーってやったりしていちゃいちゃして起こしておはようの挨拶
あまあまです。部屋の空気は多分桃色にそまってるんだろうな

最近のKTはことあるごとにくっついてきて、上目遣いでこっちを見るんですが
このしぐさがとても大好きです。甘えんぼなKTがかわいくてしかたありません
婚約した頃から急に甘えんぼになっちゃったなぁ…嬉しいけど

冬はあんまり好きじゃない派だったんですけど
今年の冬は大好きです。寒いからお互い引っ付いたりしてますし
ただ外で手を繋いでる時はいいんですが、電車乗る時とか離す瞬間が難しい
電車の中は暑くて手を繋いでると…そんなわけで最近はもっぱら腕組んでます
1年前の俺が見たらこの馬鹿ップルめって思ったんだろうな

今まで彼女いなかったわけで、毎日が新しい事ばっかりが続くんですが、
初めての彼女と過ごすクリスマスはどんなことになるかな
今から楽しみです。

初めてシングルベルじゃなくなるよ!('(゚∀゚ ∩

旅行に行ってきます

  • 2007/11/22(木) 22:23:07

3連休だー
旅行だー
雪だー
温泉だー

悪質借主

  • 2007/11/02(金) 21:07:28

本当にいるんですね。
今回の件はKTの家の物件では無い知り合いのところらしいのですが
今後の勉強になると言う事でF不動産さんの所に御邪魔して一連を見てきました

対象者は家賃滞納(2桁)ヵ月のベテラン
そんなになるまで放置すんなよとか思いましたが、6ヶ月を過ぎたところで訴訟手続きは取ったらしいんですね
それ以後もノウノウとやってるから法的な強制退去とあいなったわけです

(ここで知ったんですが、テレビで見る鍵カバーとか金払え張り紙って違法なんですね)

そんで立ち退き日当日

行ってみると部屋の荷物はほとんど残ったまま、ゴミの山
うえぇええ、と思いつつもテキパキ作業していってます
中身の所有権は元借主の物じゃないんだろうかと聞いてみたら
一旦それ専用の倉庫に移動させるんだとか、そんなものまで準備してんのか…
本音は処分したいけど処分費も回収できるか分かんないから~と
1ヶ月保管してリサイクル屋に引き取ってもらうそうです

そんなことしてたら借主の親登場!
涙ながらにやめてくれとか言ってましたがそこは聞く耳を持たず
こっちには裁判所の書類ありますんで…

作業全部終わってすっきり
明日クリーニング屋が入るそうです
駅近物件なのですぐに新しい人が入るだろうとのこと

KTのお父さんからも聞きましたが、ここ数年で家賃滞納者って物凄い増えてるそうです
(意外にも女の人が多い)
やはり重要なのは身持ちがしっかりしているかどうかを最初に判断できるかどうか
これに全てがかかっているらしいです。こういうのを与信というらしいですが
後は法人契約の企業に働きかけて、新しく契約する際値引きするから借りてくれ、って具合で

後は少々危険も伴うのですが、昔ながらの直接回収が一番楽らしいです
顔をあわせることで、借主の状況とかが良く分かる、と
うーん深い…

偶然の出来事

  • 2007/10/12(金) 14:27:54

それは偶然の出来事だった。
一緒に市の弓道場行く約束して準備してて、
弓道着をふと眺めていたらちょっと着てみたくなって
着て鏡の前で弓持ってポーズなんて決めて「俺ちょっとそれっぽくね?」
て思ってたらKTがやってきて

KT「ほらほら背筋曲がってるよ、こう!」
俺「はっはい!」

すっとKTが俺の後ろについて左手をもって

KT「マビ男はこの時に腕が下がりがちだからもう少しこう意識して…」
俺「・・・」

KTはなんでもないんだろうけど、体が密着していい匂いするし
だいぶドキドキしちゃってる俺

KT「それでこう~って聞いてる?」
俺「え、あ、うん」
KT「うーん、ちょっと弓貸して、見せてあげるから」

そう言ってKTは俺から離れてすっと弓を持ち直す
いつも思うけど弓持ってるときのKTは別人みたいにかっこよくて綺麗だ
流れるような動作から弓が引き絞られ、そして─

ばちーん!

KT「sぜdrftgyふじkぉ!!」

胸に弦が当たって悶絶した
俺は笑いを必死でこらえつつ

(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)